PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オラザク金賞!(ちょっと裏話)
 ホビージャパン第11回全日本オラザク選手権
 ディオラマ部門で金賞を受賞しました~っ!

 金曜日にプラモハウスの店長がわざわざ電話で
 結果を教えてくれました。ナイスガイな店長です。
 そしてさのすけさんレオさん(レオさんは2部門)
 も一次審査通過!すごいぞ東海組!

 オラタコのときと同じでまた2ポイント差で2位と思う
 と少し悔しいのですが、ガンダム部門のみなさんの
 作品を見て自分はラッキーだったなぁと思いました。
 あの部門はありえないです。

実は今回、おおよそのレイアウトが決まって作り始めたとき、ふと前回のディオラマ部門で
金賞を受賞された沖本さんの 『朽ちゆくモノ』 を思い出して、やばっ!と思いました。
錆・密林・泥水が同じでその上構図とアイテムでは僕の方が弱いし、フィギュアも無い。
このままだとかぶってる上に負けてる。今さらアイテムかえられないしどうしよう・・・。

こうなったら錆や植物ひとつひとつをとにかくリアルに表現することに徹底し、沼も当初やろう
としてた落ち葉をやめて波の表現に切り替えて。それだけじゃあまだ弱い。何かインパクトの
あるのをと考えて昔スターウォーズのメイキングで密林のシーンをネットに葉を付けて木漏れ
日を表現してたのを思い出し、これはいけるかもしれないと。
(波の表現は全くどうしていいか分からず荒木さんに無理を承知でお願いしてみたら大変
親切に教えて頂きました。ありがとうございました!)
それらの試みが運よくうまくいき、ひとつの作品になったのが受賞に結びついたと思います。

ネットでみなさんのブログに刺激され、アナハイムカフェやプラモハウスで凄腕モデラーさ
んたちと話す機会があり、ホビーショーで荒木さん荒川さんの作品を直接見れたり、そして
なによりも東海組のみんなに出会えなければ今回の受賞は無かったと思います。
( あ。それとおごるのとはまた別の話だから。>東海組のみんな )
ありがとうございましたっ!そしてこれからもよろしくお願いしますっ!

では結果発表までずっとないしょにしてた画像をこれでもかというほど公開します。

















  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

イベントのお知らせ&リアルに写真を撮るコツ
【イベントのお知らせ】
9月14日(日)に大阪のアナハイムカフェでプラモ勉強会があります。
で、その講師に呼ばれちゃいました。・・・って僕なんかでいいのかな?
時間は12:00~17:00の予定です。詳細はこちら

講師だなんてなんかえらそうですが、みんなと一緒に塗ったり作ったりしようって感じです。
スコタコやこのワッパも持っていき、塗りや工作もできる限り実演する予定です。
参加費は1000円(飲食別、作業費込み)とお値打ちになっていますので
参加を希望される方、こんなことやってほしい教えてほしいというリクエストがある方は
僕かアナハイムカフェまでご連絡下さ~ぃ♪


 今回はジオラマなので撮影に凝ってみた。
 (オラザクに出したので一部だけでごめんなさい。)

 どんな照明を使っても自然光にはかなわないと
 僕は思ってるので思いきって外で撮影してみた。
 と言っても今回はひらけた草原ではなく、密林の
 中という設定なのでただ外の芝の上で撮ればいい
 というものではない。 

まわりには木が生い茂り、その葉の隙間から日が差している感じを出さなければならない。
ということでこんな感じの密林専用撮影システムを作ってみた。バーン!
 
背景の木はジャングルの写真をプリントアウトして
立てかける。それから模型と写真の間にドライフラ
ワーを置いてジオラマと写真の境目を曖昧にする
と同時に背景に奥行きを出す。

上にネットをはり、ドライフラワーを置く。
ドライフラワーの先の方は細かい葉(花?)が沢山

ついているのでそこがちょうど模型のいいところに来るように位置を調節する。
そのとき背景の写真に影が落ちないように注意する。
わりとシビアな調整を要するが、ネットがひいてあるので比較的簡単にできる。

と、ここまでで撮影対象の準備は全て整ったのであとは撮影。
ある条件を守ってさえいればここまでの準備でかなりリアルに撮れるはずである。
ただ、その条件を守らないとここまで準備しても模型にしか見えなくなるのである。

その条件とは・・・

ピントを対象物全体に合わすこと。

人間は巨大な物を見ようとするとき、その対象物全体にピントを合わせようとする。
ということは模型を巨大に見せようとするなら全体にピントを合わせればいい。

これは前に宮崎さんのブログで教えてもらいました。
宮崎さんありがとー。


  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

水面の波をつくる
 ジャングルと言ったらやっぱ泥川でしょう。
 ということで日新レジンのクリスタルレジンを使ってみた。

 これは岩井秀さんがガンスのジオラマで使ってたやつ。
 これにアクリルのデッキタンを数滴混ぜて泥水にした。
 秀さんみたくラッカーで着色したらうまく混ざらなかった。
 が、水中の藻を表現したいときはこの混ざらない具合が
 むしろ藻に見えてちょうどいいのかも。

今回のジオラマでは1/3が水面なのでフラットな水面じゃあまのびしてしまう。
そこで波を作ることに。でも波なんて作ったこと無いからどうしていいものか・・・。
困ったあげくダメもとでプロモデラーの荒木さんに聞いたらすごく丁寧に教えてくれた。
荒木さんってほんといい人だなぁ。

というわけで波の作り方は2液混合のエポパテ接着剤(透明なやつ)を使う。
完全に固まったレジンの上に薄く塗り、かき混ぜ棒のような物でシャカシャカこする。
最初のうちはこすってもこすってもすぐにフラットに戻ってしまうが、
5分もしないうちに粘度が出てきてだんだん波になってくる。という感じ。
ただ止めどきを見極めないと急激に固まってどうしようもなくなるので気をつけよう。


  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

プリザーブドフラワーを作ってみる
 色んな葉をつけるとジャングルっぽくなるよ。
 とアドバイスもらったけどその色んな葉を
 みんなどうやって作ってるんだろう?
 オランダドライフラワーはどこにも売ってないし、
 和巧の紙創りはうまく使えないし・・・。
 というわけで前から気になっていた
 プリザーブドフラワーというのをやってみた。
 なんかもっとも困難な道を選んでしまった
 ような気がしないでもないが・・・。

 
ドライフラワーってパリパリだけど
プリザーブドはなんでもしっとり感が残るらしい。
おおーなんかすげーな。というわけで
さっそく 『一液くん』 というのを買ってみた。
この液だけでプリザーブドが簡単にできるそうな。
うすく染めて完成した後で着色したかったので
染料は別にして染める濃さを調整できるようにした。

2週間液につけてゆっくり乾燥させればできあがり。ね、簡単でしょ?
ところがどっこいこれがなかなかのくせ者で、なんでも成功♪とはいかないのである。

たとえば乾燥させたらくるんと丸まってしまう葉があった。
乾燥が早かったのか、形を整えながら乾燥させるべき物なのか・・・。

乾燥後にボロボロ崩れてしまう葉もあった。これはやり方がまずかったのかもだが、
種類によってプリザーブドフラワーに向かない葉があるのは事実だそうな。

それにこの液は何回でも使えるという物ではなくて2、3回しか使えないらしい。
その割には値段が高い。・・・といろいろ問題があるプリザーブドフラワーである。


 ただ完成さえすればこの写真みたいな
 しっとりとしたリアルな葉が出来る。
 (ってこんな植物ないね。勝手に作っちゃった。)

 前の日記で紹介した木に生えてる葉もこれで作った。
 ラッカーで塗ったので少し嘘っぽい葉になったけど。
 黄色に染めて乾燥させた物を緑のアクリル塗料で
 着色してやるとかなりいいのができる。

いろいろリスクもあるけど完成したら紙やライケンよりもずっと本物っぽい葉が出来るし、
ドライフラワーじゃ不可能な薄くて大きな葉も作れるよ。


  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

盆栽をジャングルに
 この前作ったワッパの盆栽ジオラマを
 ジャングルにするぞ計画実行中。

 まずはとってつけたかのような木。
 苔を生やして葉を付けてみた。
 なかなかいい感じにとけ込んだ。
 でも考えて試しながらやってるので
 めちゃめちゃ時間がかかる。

あわよくばオラザクにでもと思ってたんだけど・・・間に合うのか?
これに草の表現、水の表現とまだまだ問題はやまずみなんだけどなぁ。

え?25日から大阪に出張に行ってくれって?

・・・無理かも。


  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。