PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HJ4月号に載りました
 ホビージャパン4月号に例のメサイアが
 作例として載りましたっ!

 といってもプロになったわけじゃあないです。
 まだオラザクなどのコンテストに出したいか
 らプロにはなりたくない。と担当の方にだだ
 こねたら、じゃあ今回だけのスペシャルゲス
 トということで掲載して頂きました。
 担当の方の配慮で一応名前はあにではな
 く本名にしています。ほんとわがままモデ
 ラーですいません・・・。 

最終話で墜落するメサイアからアルトが脱出する場面をイメージして作ったんだけど誌面で
はワケあって1話で一般機のバルキリーにアルトが飛び乗るシーンになってます。町田さん
製作の瓦礫ベースがなんともいい感じでマッチしていてこれはこれでありかと。




誌面では紹介されなかった裏側。飛行機の裏側ってオイルやらで結構汚れてるのでしっかり
ウエザリング。POOH熊谷さんにいただいたコーションデカールを使用。これがまたしっくりき
ていいんだ!バンダイのデカールとはおおちg・・・(以下略)





細かい傷やチッピングを結構入れてあるんだけど誌面だとちとわかりずらい。
でも模型の色がそのまま誌面で再現されてた。さすがッスねぇ。


  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

サビではなく燃え
 今回どうしても避けて通れなかったのがフィギュア。市販の
 物が使えればいいんだけどマクロスFのパイロットスーツって
 いかにもなデザインだから代わりになるのはないだろうなぁ。
 ということはスクラッチ?そんなのやったことないし。しかも
 1/72のスケールは初心者には荷がおもすぎねーか?さらに
 アルト君ヘルメット脱いでるし。いつの間に・・・

なんて愚痴ばかり言っててもしょうがないので作ってみた。頭と手はハセガワのU.S.パイロッ
トグラウンドクルーセットのを使った。女性(だと思う)フィギュアの頭を丸坊主に削って髪と耳
をエポパテで、ポニーテールは0.4のエナメル線を芯にした。あとでこれに溶きパテを盛る予
定。体は針金を芯にしてエポパテで製作。なんとかそれっぽい形にはなってきたけど、それっ
ぽくなったがための落とし穴があることをこのとき僕はまだ知らずにいた・・・。

メサイアの方はあいかわらず順調に壊れてる。
今回はあえてサビを封印し、焼け焦げた表現に
挑戦してみた。表面だけがすすで汚れてるような
感じを出すには一度基本色を綺麗に塗ってから
汚しをした方がいい。と思ったので今回はエアブ
ラシ塗装にしようと。結局筆塗りしたんだけどね。
白に焦げって難しい。すす汚れは少し汚い方が
らしく見えるけど油断するとすぐ汚くなりすぎる。

そのさじ加減が今回のポイントになるんだろう。特に激しく焦げてる左主翼のできは重要だな。

 というわけでこんな感じになった。劇中はもっとまっ
 黒なんだけど模型だからこれくらいの方が良いかと。

 胴体の方はほとんど影になって見えないので想像で
 汚している。胴体真ん中あたりにあるバトロイド時は
 頭になる部分のカラーリングは黒と赤のラインが普段
 は入ってるけどこのシーンではそれが無い。

どっちが正しいかわかんないけどこれ以上玩具っぽくなるのはやなので無いことにした。

・・ってもうみんなこれがどのシーンかわかってるのかなぁ?


  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ひどいデカール
 メサイアだいぶ形になってきた。けど・・・
 綺麗仕上げの場合ならここまでくれば8割がた終
 わってるんだろうけど、汚い仕上げの場合はそう
 見せるための下ごしらえがやっとできたってくらい。
 ここからが勝負。クラッシュモデルの場合、塗りで
 それっぽく見えないとただイタイだけの模型になっ
 ちゃうから。やりたいことはわかるけど。みたいな。

同情はよしてくれよ。みたいな。だったらはっきり言ってやろうか?みt・・・

いつものサビサビモデルなら錆びも基本色と同じ次元で
塗っちゃうのでこの時点でもうすでにだいぶウェザリングが
かかった状態(錆びてる)なんだけど今回の表現は一度綺
麗に塗ってから汚す方法で。というわけで珍しくエアブラシ
使って白を塗ってみた。・・んだけどなんか納得がいかなく
てその上から全部白で筆塗りし直した。エアブラシ台無し。

デカールって貼れば貼るほどどんどん模型の解像度というか緻密さが上がっていくのでめん
どくさいけどとっても好きな作業なのね本来は。ただこのメサイアのデカールの場合は声を
大にして言いたい。
バンダイはもうマクロスを作るな!
人が一生懸命精度を上げようと必死で工作してるのにデカールが足を引っぱってどうする。
主翼のグレーのラインなんてグレーじゃなくて白と黒のドットだし。しかもそのせいでラインの
フチがガタガタ。デカールの質もなんか変。マークソフターがうまくなじまない気がする。
だから貼れば貼るほど戦闘機から離れていって「おもちゃ」っぽくなっちゃう。

 コーションデカールもついて無いのでハセガワのF16
 のキットやマシーネンから流用。それっぽい箇所に貼
 る。それだけでもぐんと戦闘機っぽくなる。

 全体のシルエットはすごくいいんだけど細かいところが
 飛行機してないからそこで冷めちゃう。なんかすごーく
 もったないない気がするなぁ。

・・・といっても戦闘機として見るから不満も出てくるけどこれプラモデルとしてはすんごいのよ。
ファイターとバトロイドの両方どちらのシルエットも犠牲にすることなく差し替え無しの完全変形
なんてありえないからほんとに。

ただもうひとつの問題は値段。気軽にかえる値段ではない。変形を売りにしてるからあたりまえ
なんだけど変形させて驚くのは最初の一機だけ。バリエーション展開で揃えたいと思っても塗
装までするモデラーは最初の一機でお腹いっぱいになっちゃうよ。

ハセガワのマクロスが成功したのは完全にファイターとバトロイドをわけたこと。これならとこと
んまでデザインを煮詰められるし、いろんなバリエーションが出ても値段がそこそこな上、わり
とどんどん組めちゃって塗りやディテールアップに集中できるから作ってて楽しい。

最近のバンダイは質は最高だけどギミックがすごくて値段もすごいから買って作ろうとする気
持ちがどんどん萎えちゃう。せっかくボトムズで火がつきかけたのにファッティーに5000円て。

なんか最近のバンダイって自分たちで盛り上げといて自分たちでつぶしてる気がするなぁ。



  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このメサイアはどのシーンでしょう?
私達NMCは、来年秋に モデラーズ☆サミット を開催します!
参加モデラー全員で作りあげる模型を愛する人のための祭典!
詳しくは下記HPをチェック!



参加方法など、詳しいことは後日発表します。

---------------------------------------------------------------------------------------------

オラザクのことでしばらくふれてなかったけど、メサイア順調に 壊れて 作ってます。
メサイアってみんな綺麗にかっこよく仕上げてるけど僕はそういうの苦手なので
メサイアと言えども壊して汚します。と言っても今回はジオラマじゃないし妄想でもなく
劇中の1シーンです。あ、でも少しは妄想入ってるけど。

それと今回はサビ封印です。お前からサビ取ったら何が残るんだ?はいおっさるとおりです。
でも新しいことに挑戦していかないと大幅なスキルアップは望めないんじゃないかと。

 さてここで問題。これはどのシーンでしょう?

 劇中のは厚い装甲が割れた感じに見えたから
 ちょっと飛行機っぽくアレンジしてみた。
 特に羽根の装甲なんて実際はペラペラだと思う。
 だから「割れる」というより「破れる」感じにした。 
 装甲が破れて中の骨組みがチラッと見える。
 破壊フェチにはたまらんとです。

壊すのはそれがどういう構造なのかよく考えなければならない。設計した人がそいうことを
何も考えてないと壊せないというか壊す気すらおこらない。
バンダイのスコタコはもう見てるだけでムラムラするくらい構造がはっきり考慮されていた。
壊しながら基本設計のすばらしさに驚かされたほどだ。(腕の付け根構造以外は)

でもこのメサイアは困ったもんだ。戦闘機テイストで考えると矛盾だらけ。
そもそも装甲が飛行機のように薄かったら変形途中でベコベコになってバトロイド状態で
フロンティア内のような重力のある地面に着地したらぐにゃってなると思う。
だって噴射ノズルで全荷重を支えてるわけだからそんなアホな。

というわけで主翼以外は厚みのある装甲でできている。
と自分に都合のいいように解釈することにした。
(厚い装甲という設定の方が壊すの楽だし。)

さてこれくらい丁寧に言い訳しておけば突っ込みも
そんなには来ないだろう。
ちなみに機体のこの辺りは劇中でもよく見えないため
かなり妄想入ってるのでよろしく。

・・・ってなんかいいわけだらけの日記になってしまった。


  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

メサイアを作るぞ
最近なんだかいけそうなきがするあにです。自分では似てないと思うんだけどなぁ。

 プラモハウスのアニメカコンはこれでいきますっ!
 今回は裏切りは無し。やってる暇ないから。
 裏切りって結構手間暇かかるんです。
 だったらしなきゃいいじゃんって?
 裏切りって結構やみつきになるんです。
 
 う~ん、パチ組みしただけでもかっこいいなぁ。
 けどこの姿はこれで見納め。記念にアップしておこう。

 さてどうなることやら。
 




  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。