PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生ドロス
あのWildRiver荒川さんのガンダムジオラマ作品集が発売にっ!!やっと出たって感じですよほんと。この作品集は静岡ホビーショーの会場(大日本絵画の企業ブース)でも売られるそうで、そこで買ってから荒川さんのブースに行くと何か良いことがあるかも。だそうです。

さて静岡ホビーショー、今年も東海ドロスは進化していますよ~。



まずはトラス構造の柱やキャットウォークを、より宇宙世紀らしいデザインに新造。これにより少し工場っぽかった船内が一気に宇宙戦艦の雰囲気にっ!
去年よりさらに刻一刻と沈みゆく船内の雰囲気を出すために、赤いワーニングライトを追加。もうかなりやばそう。
そして射出口の横板を追加。密度が増し、より射出口らしくなりました。
東海ドロスといえばなんといっても表情豊かなフィギュアたち。射出口の写真左上隅にあるコントロールボックス内の小さなスペースにもドラマがあります。この他船内のいたるところにドラマがあるので是非探してみてください。

それとあとひとつ去年とは変わってることがありますが、それは会場に来てのお楽しみっ♪

そして今年はもうひとつ、マシーネンのサークル「JAM ROCKERS」にも参加します。

キャノンコンペやマシーネンコンペ入賞のS.Rodさんや、JMC入賞のえばらっちさん、電ホライターのGASさんに、最近女の乳より粘土いぢってる方が好きというmidoujiくんなどなど強者ぞろい。(まだご本人に確認はとってないけど、もう半強制的にメンバーにしちゃった超有名モデラーさんも?)

ジャンルがキャラクターなので、ブースは会場の端っこになっちゃいましたが、あの手この手でなんとか目立とうと頑張っていますので、こちらも是非見に来てください。

僕は土・日とNMCかJAM ROCKERSどちらかのブースにいます。もしいなくても気軽に誰にでも良いので「あにさんいますか~!」と声かけてくださいねっ。





スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ガンダムエース今月号に載りましたっ!
僕たち東海組の「東海ドロス」が 月刊ガンダムエース10月号 に載りましたっ!

な、なんと『それゆけ!!松戸アングラー隊』という徳光康之さんの漫画で取り上げられています。
東海組の名前まで紹介してくれて、さらにプレートの「09:25」という時刻の意味までちゃんと理解し、僕たちの代わりに熱く解説してくれています。
これだけの情報でも伝わるものなんですねぇ。
(時刻の詳しい説明は こちらの日記 に書いてます。)


さてオラザクですが、今年は参加しないことに決めました。その代わりと言ってはなんですが、マシーネンの合同コンペに出そうかと。間に合うかとっても微妙ですが・・・。

進行状況はブログでぼちぼち書いていきたいと思っています。





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

大破したザク
今回のドロスは相当やばかった。なにせホビーショー1週間前になってもまだ誰も完成形を見てないという状態。

さすがにこれはまずいので、さのすけさん家で出来るだけ完成に近い状態で組んでみた。ら、ガレージ内に大破したザクを置きたくなった。これを置くと作業用ザクが半壊ザクをガレージ内に引き込んでる理由が出来る。
つまり、一番端のガレージは、壊れて邪魔になったザクを借り置きする場所ということになる。

・・・という案をさのすけ氏に話したら「今からじゃあ無理ですって。家に帰って冷静になったらきっと後悔しますって。」と止められた。
さのすけ氏はまだ僕の力をわかってないなぁ。クラッシャーあにの手にかかればこんなザクなんてちょちょいのちょいなのに。だってあと一週間もあ・・・・・・・ん?

今日は火曜日で、ドロスをMAEさんの車に積み込むのが木曜日・・・・・・。

・・・・。




あと3日しかねーじゃねーか。




うわーうわー!それを早く言ってくれよぉ~って確かにそう言ってたよな。うわーうわーどうしよーどうしよー。
そうだ!takaさんに間に合わなくてもいいよねってお願いしてみよーっとねぇねぇtakaさん出来なくてもいいよねっ?ねっ?ねっ?




「必ず成し遂げてください。」


そこには鬼がいた。



し、しまった・・・東海組の恐ろしさは知ってたはずだったのに・・・。

もういまさら後には引けない。やるしかなかった。やれなかったらきっと東海組から除名されるだろう。僕は半分泣きながら、「さのすけ」と胸に書いたそのザクをリューターでゴリゴリ、ヤスリでガシガシに削った。そしてなんとか木曜日までに間に合わせることが出来た。

ガレージの一番奥の目立たないところに置く予定なので、細かい表現にこだわるよりも多少大げさな表現にしてみた。今回こだわったのが宇宙空間での浮遊感。破れた動力パイプがふわふわ浮いてる様な感じを出してみた。

このVer.2.0は本当にすばらしい出来で、僕の中では間違いなくマスターグレードでNo.1のキットである。内部フレームもかっこよく、ちょっと装甲をはがしてやるだけでかなりいい感じのクラッシュモデルができあがるのである。

実際宇宙空間でこんなに焦げあとがつくのか?という疑問はあるが、それよりも一目で燃えたとわかる方を優先した。リアルにこだわる自分だが、模型というのはこういうウソも時には必要だと僕は思うのである。


・・・という言い訳をしてみる。





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ホビーショーお疲れ様でしたっ!
静岡ホビーショーみなさんお疲れ様でしたっ!毎年思うんだけど、このイベントはほんっっとに楽しい♪まだ行ったことがないという方は是非一度行ってみて。はまりますから。

あまりのめまぐるしさに写真撮ることすらわすれた2日間。というわけで今回このブログはほとんど写真レポありません。ほんとごめんなさい。

色んな物を浮かせてみた僕たち東海組のジオラマ、東海ドロス。浮いてる物の中でも一番大きな物がザクがドロスから発射する2連の射出口。

どうやって浮かせるか大変悩みました。このあたりの設計はtakaさんやMAEさん、ちょっとだけあに。そして(あに以外の)みんなでトラスをひたすら切り出して組み付けました。

僕たちNMCのブースの向かいには荒川さんと熊プーさん。ということもあって僕たちの前の通りは大渋滞。バンダイの川口さん曰く、今までで今年が一番混んでたそうな。
1日目の終わり1時間くらいは、え?っていうくらい空いてました。確か去年もそうだったような。その辺りがねらい目かも知れません。

今年のホビーショーの最大の収穫は、吉岡さん只野さんをはじめとする凄腕モデラーの方々とお近づきになれたこと。なんか毎年知り合いが増えていく気がします。

そしてこれは東海組みんなで話していたんだけど、もうひとつの大きな収穫がありました。それは・・・





midouji」という玩具をみつけたこと。





これからいろいろいぢって遊んでみたいと思います。



頑丈そうなのでたぶん壊れないかと・・・。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

0 9 : 2 5
-宇宙世紀0079年12月31日午前9時25分-
ジオン軍のギレン総帥が、アバオアクー内でキシリア少将により謀殺される。

緊急にジオン全軍に「名誉の戦死」が伝えられ、キシリア少将が全権を継承するが、エギーユ・デラーズ大佐をはじめとする一部の将校はこの報を聞き、怒気を顕わにし戦場放棄を決意。これによりジオンと連邦の戦力バランスが微妙に連邦に傾いていくことになる・・・。(※Model Graphix 2003年1月号参照)


僕たちNMCが明日から静岡ホビーショーで展示する東海ドロスはまさにこの09:25をイメージしました。そしてこの15分後にドロスは沈みます。撃沈15分前の混沌とした船内の様子が伝わると嬉しいです。
左の写真は、パイロットの救出が済んだ(救出の様子は去年のドロスで再現)ザクの残骸を、作業用ザクが一時的にピット内に片づけている画像です。

去年のホビーショーで展示された東海ドロスは、今年の約1時間前である08:30ごろの船内の様子を再現していました。この時間帯のドロスは、Nフィールド上に出現した連邦に対しジオン艦隊の主軸となって前進していきます。ドロスはMS郡の弾薬の補給、冷却などを一手に担っていました。

去年のドロスではフロア下に収納されていたマガジンラックが、今年はフロア上に上がってきています。オートメーション化が進んだ宇宙世紀においても、この辺の微調整はマニュアルで行われているのでしょう。ラックを調整しているオペレーターの姿が確認できます。


混沌とした船内で、ひとり静かに06Rを見上げるジオン兵。彼は今何を思いここに立っているのでしょう?
フィギュア一体一体にドラマを込めて作っています。東海ドロスの主役はこのフィギュア達と言っても過言ではないでしょう。


今年の東海ドロスのテーマは「浮遊感」。船内にはジオン兵やらザクやら色々な物が浮いています。が、ちょっとびっくりするような物が浮いてます。是非会場で確認してくださいね。

あ、会場に来られない方もご安心ください。後日このブログでも画像をアップしますね。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。