PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jewel
実はこのホモコン向け作品「RIVER」には、夜バージョンの「Jewel」というストーリーも用意していました。






























最後のシーンは、この映画 みたい。と言われました。
半年前にDVDで観たのが頭のどっかに残ってたのかも。


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

R I V E R
合同コンペ(正式名称:ホモコン)の結果発表がありましたねー。
僕は思いっきり落選してしまいました。
ので、誌面で見ることもないのでここで画像をたっぷりめにアップ。
今回もいつものようにストーリーをつけました。

使用したキットはWAVEのAFSとSAFS。NITTOのでもよかったんだけど、関節がよく動いてポーズを付けるのに便利なのでWAVEを選びました。両方ともヘッドはレジン製のものに変えています。





























夜戦用クレーテ(キュスター)が後ろから狙ってる。というオチでした。



  



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

水こわい
今回一番苦労したのが水表現。エポキシ系の樹脂でやるので出来るだけ量を少なくしようと深さを2.5cmにした。まぁ2箱も買っておけば足りるだろうと樹脂を流しても流しても全然足りない。あわててカサを増やそうと樹脂が硬化する前に無理矢理発泡スチロールを沈めた。

次の朝、表面がその発泡スチロールから出た泡だらけになっていた。
あわてて東急ハンズに買いに行ったら昨日僕が買った2箱で在庫切れになっていた。
しょ、しょうがないから硬化時間が倍の24時間かかる違う種類をまた2箱買った。
残るはあと一日。よっしゃ600gを一気に流すぞぉ~とふと説明書を読むと
「一度に流す量は100gづつにすること。」
と書かれていた。でもそれしてたら出来るのに1週間かかってしまう。期限はあと一日しかない。・・・ということで一気に600g流すことにした。
「それ以上一度に流すと発熱する場合があります。」
・・・・。
そこまで言うのならジオラマが燃えてもいいように
部屋の真ん中に置いておくことにした。

次の日どきどきしながら会社に来てみると、会社は無事だった。

その他にも、液面の泡が気になったのでドライヤーであぶって消してたら急にまっ白な煙がモクモクでてきたり、その煙がぜったい人体に悪影響を及ぼしそうな匂いだったり、葉っぱが風で液面に落ちて固まってしまったり、たぶん僕は、樹脂で水表現する際の失敗事例をわずか2日で全て経験したんだと思う。

ちなみに水面の波紋は これ を使った。5分硬化タイプね。3分や1分だとあっという間に固まってしまうのでとってもデンジャラスなのだ。






テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ジャングルといえば・・・
ジャングルと言えばやっぱりこれ。ツタです。

感じのいいツタの資料を探してたら こんな本 を見つけてそく買い。いい感じにジャングルの写真が満載の上、植物の生え方の図入り解説まであってジャングル好きにはたまらん一冊ですよ。ジャングルの本って無いんだよねぇ。屋久島の本はうじゃうじゃあるのに。

で、このツタは極細のまっすぐな枯れ枝に、レインボーファーンをプリザーブド処理したものを接着し、仕上げにエアブラシで色を整えた。

その色の調整が思ったよりも難しく、油断するとすぐにナイロン製の造花に見えてしまう。茶色を入れると自然に見えるけど、その茶色の調整がこれまた難しい。植物のジオラマが難しいのはこういうところなんだなぁとつくづく思う。

でも苦労した甲斐があって、このツタを何本か生やしたとたん、ジャングルに奥行きが出た。何か基準となるものが前後にあると奥行きがあるように見えるってことなのかなぁ?

う~ん、ジオラマって奥が深いな。





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

「恐怖」を表現する
「緊張」と「恐怖」を演出するため、フィギュアの顔に汗の表現を入れた。
下からライトをあてるので、汗が光ってより強調されることを期待して。結果なかなかいい感じになったと思う。

頬に汗がつたってるのがわかる?



女性パイロットの方は胸元と首筋が色っぽかったので、この色っぽさを強調するため、鎖骨と胸元に汗をためてみた。塗れてる表現としてつやありクリアを鎖骨あたりに重点的に塗った。
ただ、それだけだと弱いので、黒人の頬をつたう汗と、女性パイロットの胸元には これ を使った。いい感じにアクセントになった気がする。

この下からの照明は、コクピットのモニターの光と一応いいわけは考えているが、全くいいわけになってないような気がしてきた。





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。