PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A-10の黒い箱
パイロットに色が付きました。
コクピットはツヤを抑え気味にして、ヘルメットをピカッとするのがマイブーム。
実機にあってキットにない物がコクピット内にわんさかありまして。配線やら、座席後ろの意味不明な黒い箱みたいな機械を自作しました。

ん?黒い箱・・・?もしかしてブラックボックスかこれ?

ちなみにこの指を指してる手首は このキット から流用。いろんな手の形をしたいろんな人が入っているからほんとにこれ重宝してる。
1/72だからガンプラにも使える。確かにMGは1/100だからスケール違うけど、フィギュアって少し大きめくらいがピタッと来るんだよね。

これを見るとまだ足りない物があるなぁ。どうしよう・・・。





スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

窮屈モデリング
腕に肉が付いて服を着せたらより人間っぽくなってきたぞぉ。
でもスケールモデルって全然進まない。本物という「答え」があるから「嘘」がつきにくい。キャラクターモデルだったら勝手に想像してこれはこういう設定でいこう!とかできちゃうんだけど。

スターウォーズがなかなか作れないのも同じ。「テロップそっくりに作るには」みたいな記事を読むとすっかり萎えてしまう。ここはタミヤのタイガーⅠのパーツが使われてる。って言われても困ります。

答えがあるってなんか窮屈だね。

あ、だからスケールモデルはいやだということぢゃなくて、本物があるからこその楽しみというのは勿論あるわけで。僕はその「答え」を外から強要されるのが嫌なだけです。

ちなみにこのA-10はタミヤの1/72です。タミヤっていうかイタレリだね。
この写真のフィギュア、「僕を作ってるのはこの人です。」って言ってるように見えるね。






テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

あえてフィギュアにこだわってみる
A-10をいぢりはじめた。飛行機作る人ってあまりフィギュア作らないらしいんだけど、ここはあえてフィギュアにこだわってみる。
首をひねって左手は前方を指さしてる感じに改造。これやるだけで、前方に何かがあってこちらに向かって話しかけてる。という物語が生まれる。

腕はエナメルで骨を作った。てきとうに力が抜けてる感じを出すため、肘や手首の角度に気を配った。マスクにスプリングでホースを作って、通信ケーブルは極細の針金をスプリングに巻き付けて作った。

コクピットはレジン製。ほんと最近のレジンパーツってすごいねぇ。






テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。