PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイスポッター#4 マホガニー
 下地はマホガニーだよ。とよく聞くのでそのマホガニー色
 とやらの缶スプレーを買ってみた。 
 どんな色なのか名前からは想像も付かない
 僕の中ではすごくミステリアスなマホガニー。

 まほがにぃはな、見る人によっては赤にも青にも見えて
 まるでその人の心をうつしだしてるかのような
 それはそれはたいそう不思議な色なんじゃよ。

っていうのを想像してわくわくしながら塗ってみたらふつうにチョコ色だった。
なんかこうもっと奥の深い色を期待していただけにちとがっかり。

今回は緑のイメージで塗ってみることにした。
使う色は132番の土草色と23番ダークグリーン(2)

僕の中でノイは・・というより陸戦マシーネンの世界観
そのものがガツンとマットな世界なのでタバコライオン
を混ぜてツヤ消しで塗ってみる。

全部塗り終えてから全体にフラットを吹いてやるという方法もあるのかもだけど、
僕は塗りながらマットな雰囲気を味わいたいので最初からツヤ消しで塗りたくる。

 せっかくのマホガニーを塗りつぶさないようにざくっと塗る。
 もっと薄く塗ってもよかったかな。

 なるほど下のマホガニーが微妙に溶け、緑に茶が混ざり
 それがまたいい味になる。
 下地が黒だと混ざってもそれは明暗でしかないのだが、
 下地に色味が入ってるとその色味の変化も楽しめる。

下地にマホガニーの意味は、見る人によって色が変わるのではなく、
同じ色を上から塗っても、その塗る人によって完成後の色が変わるということだったのだ。

うむ。おそるべしマホガニー。



  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。