PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンプラがウエザリングに向いてない理由
チッピングはいつも筆で描いているんだけど今回は違う方法をやってみた。
オキサイトレッドをヴァレホで塗った後、ラッカーのトップコートを吹いて表面を保護し、その上からヴァレホの緑で塗った。完全に乾いてからテレピン油を含ませた綿棒でごしごし擦って表面の緑だけを落とす。とやり方はとても簡単・・・なんだけど、塗料の厚さ、筆の方向などで剥がれ方ががらっと変わってしまうので要注意。

最近思うんだけど、ウエザリングで一番大事なことってもしかしたらテクスチャーかもしれない。要するに表面の凹凸の形状や大きさ。これがウエザリングの決め手になるのかもしれない。

ガンプラ作る人の多くはウエザリングが苦手とよく耳にする。最近のガンプラの表面処理の仕方はいかに綺麗にするか。なんだけど綺麗な表面をウエザリングするのってほんと難しいと思う。
表面に凹凸があればウォッシングするだけで凹凸が浮き出てそれだけでウエザリングになるけど、表面に凹凸がなければのりも悪いし、全部均一になってしまいがちである。凹凸は汚しのきっかけにもなるし。

もしかしたらウエザリングって、綺麗に塗ってから汚すんじゃなく、基本塗装の段階から・・・いや、そのもっと前の表面処理のときからウエザリングするものなのかもしれないなぁ。


  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
テクスチャー
テクスチャーはとっても重要だ、に一票!
たぶんテクスチャーだけで、リアル感はOKだと言えてしまうくらいのときがありますからね。
[2009/09/16 00:11] URL | 宮崎 #- [ 編集 ]


なるほど~!!
色々考えさせられる記事でとても勉強になります!

私がガンプラが難しくて
手が出せないのはウェザリングで
スケール感とウェザリングを考えたら
頭の中で答えが出せなくて・・・
ガンプラを買いに行っても戦車etcを
連れて帰ってしまいます

あと私事ですが
以前から気になっていました
フィギュアコミュニティサイトfgに登録して見ようと思い
登録するに当たってakiで他のakiさんを検索してみたところ沢山居てはりましたので
HNを 「あきぼん」に変更しました
これからもよろしくお願いします


[2009/09/16 01:10] URL | aki改め あきぼん #- [ 編集 ]


うんうん。よく分かります。
だもんで、今やってる砂ザクなんか、320番まで掛けたら溶きパテ塗りたくって表面作ってますよ。もうザラッザラ。

・・・決して表面処理をする時間が無いわけじゃぁないですよ(エー

思うに、綺麗な面に汚しを入れても、ツルンとしてしまってなんだかCGのテクスチャーマッピングみたいに見えてしまうのかもしれませんね。

[2009/09/16 03:01] URL | 学屋 #HfMzn2gY [ 編集 ]


 こんにちは。

なるほど~。
面処理する前に、それを綺麗に仕上げたいのかウェザリング入れたいのか、
それによって変える必要があるってことですね。
ウェザリングの前にまずは下地作りの勉強か~。

ちょっと意味は違うかもしれないですが、光沢面にドライブラシかけても
全然色付かないですしね~。
[2009/09/16 16:33] URL | はるか #5i7GZkN2 [ 編集 ]


お、やっとバレフォ使ってますね。

いやあ、嬉しです仲間が増えたみたいで

[2009/09/16 19:02] URL | Koara #- [ 編集 ]


きれいに整面して塗装したのは工場出荷状態のモビルスーツであって
メーカーのショールームにある想定ならそれでいいんでしょうね
アナハイムのディーラーとかwwww
航空ショーみたいなプレゼンの時とか

あにさんが作るといつも廃棄寸前だから(爆)歴史も傷も深まるってコトよ
[2009/09/16 23:32] URL | コジマ大隊長 #- [ 編集 ]


納得ですね~!
むかしはよく、キレイな仕上げの延長上に汚しはある、、、って雑誌で煽られていたのですが、キレイな仕上げの上の汚しって、すごく表現が限られていた気がしてたんですよね、、、
やっぱテクスチャーあっての表現!
下地の段階からプランをたてるとなると・・・ウン、、、奥深い世界ですね、、、
[2009/09/17 00:06] URL | momo_chan!!です #N4sINcV. [ 編集 ]

つるつるうえざりんぐ
■宮崎さん
>テクスチャーはとっても重要だ、に一票!
ですよねぇですよねぇ。

>たぶんテクスチャーだけで、リアル感はOKだと
うんうん。
このザクヘッドもいろいろ考えて
接着剤やらで表面を荒らしたり削ったりしたら
何も塗らなくてもらしくなりました。


■あきぼんさん
>私がガンプラが難しくて
>手が出せないのはウェザリングで
>スケール感とウェザリングを考えたら
1/144はほとんど何もできませんよねぇ。
もうそんときは開き直って
オーバースケールでもいいから
それっぽくやっちゃいます。
この前1/1ガンダムの汚れじっくり見てきましたが
1/100ならなんとかぎりぎりできるかな?
でもかなり気をつけてウエザリングしないとだから
おもしろくないかも。
1/35のハードグラフシリーズなんかどうでしょう?

>フィギュアコミュニティサイトfgに登録して見ようと
おー。あきぼんさんもやられますか。
僕を見つけたら声かけてくださいねっ♪


■学屋君
>今やってる砂ザクなんか、320番まで掛けたら
>溶きパテ塗りたくって表面作ってますよ。
僕はいつも400番です。
とは言っても今回のザクヘッドは接着剤塗りたくって
表面ぐしゃぐしゃに荒らしてますけど。

>・・・決して表面処理をする時間が無いわけじゃぁないですよ(エー
表面処理の時間がとかいってる場合じゃないから。
あの状態で間に合ったらすごいよー。
でもがんばれー!・・・っていうか僕も時間ない・・。

>綺麗な面に汚しを入れても、ツルンとしてしまって
>なんだかCGのテクスチャーマッピングみたいに
>見えてしまうのかもしれませんね
そもそもつるつるの表面にはウエザリングをのせること自体が難しいっすねぇ。
ウォッシングにしたって全部拭き取れちゃうわけだし。
この前のドロスのとき正直焦ったよー。
東海組のみんな塗装うますぎで表面が綺麗すぎて・・・
でもおかげで今までできなかったことが
できるようになった気がするよー。
[2009/09/17 17:52] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]

汚れの層
■はるかさん
>それによって変える必要があるってことですね。
ま、まぁ激しく痛んだりとか
そういうのじゃなければ話は別かもですが・・・

>ちょっと意味は違うかもしれないですが、
>光沢面にドライブラシかけても
>全然色付かないですしね~
そうそうそう!まさしくそれっす!
光沢は表面がつるつるだから光沢で
つや消しは表面がザラザラだからつや消しなんです。
だからつや消しの基本塗装にウエザリングはやりやすいんです。

最近はるかさんだんだん鋭くなってるんじゃないでしょうか?


■Koaraさん
ひさしぶりー♪

>お、やっとバレフォ使ってますね。
うん。バレフォ使い出したときKoaraさんの顔
うかびましたよ。
でもなかなか難しいねぇ。
癖があるよねぇ。


■大隊長どの
>メーカーのショールームにある想定ならそれでいいんでしょうね
綺麗塗りを決して否定してる訳じゃあないんです。
っていうか僕もいつかやってみたいと思ってます。
・・・が、綺麗すぎると比較対象がないから
どうしても小さく見えちゃうんですよねぇ。
汚すとその汚しのきめの細かさが比較になって
大きく見えるし、その材質も想像させるから楽しいんですよねぇ。

いつか「古いけどすごくよくメンテされていてぴかぴかな機体。」
っていうのを作ってみたいですねぇ。

>あにさんが作るといつも廃棄寸前だから(爆)
なーんか惹かれるんですよねぇ。
壊れてる物だったり錆びてる物って。
なんででしょう?
やっぱコジマさんの言うとおり歴史を感じるからかなぁ?


■momo_chan!!さん
>キレイな仕上げの延長上に汚しはある、、、
それもありかもしれないけど
綺麗にしてから汚すのって技術と経験がいるような気がするなぁ・・。

>やっぱテクスチャーあっての表現!
うん。
テクスチャーがあると楽なような気がします。
よりリアルって言うか。
そりゃそうですよね。汚しなんですから。
表面があらくなったりでこぼこになったりしながら汚れていくんだから
模型もテクスチャーをつければよりリアルな汚れになるんじゃないかなぁ?
って思います。

>下地の段階からプランをたてるとなると・・・
もっといっちゃえば
下地の段階からプランを立てなければいけないような汚しもあれば
ホコリがのるようにテクスチャー関係なしにふわっとのる
汚れもあるって感じなんでしょうかねぇ。
[2009/09/17 21:10] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]

ふむ…テクスチャーか…
どうも、お久しぶりです。メサイアの時に初コメさせていただいた鴉(カラス)というものです。


私も今までは「とりあえず順当に下地処理して、すべてつや消しで塗装をして」からウェザリング行程に入っていたのですが、成程…もうちょっと下地からいじったら上手くいくのかもしれませんね。

次の作品からはもう少しいろいろチャレンジしてみようかな。1/144なのでやりすぎもイカンですが…


私のブログのURLをコメントにリンクさせていただきました。質の悪い作品を作り散らしているだけなのでご気分を害されるかもしれませんが、ウェザリング方面など、アドバイスいただければ幸いです。

それと、私のブログにこのブログのリンクを張らせて頂いてよろしいでしょうか?
[2009/09/18 20:31] URL | 鴉 #- [ 編集 ]


今世紀に入ってから、模型復活して
合わせ目消し、ヒケ消し、表面処理..。
「お~、ガンプラってこうやってつくるのか~。」
って、面白いと思ってはじめたんですね。
実際、今もそうゆう工程で進めてるんですけど、
「はて?昔って’合わせ目消し’とかやったっけ?」
と思い返してみました。
当然、昔ですから合わせ目はダンチ、ヒケもあり、スキは精度悪くてガバガバ....。
そんなキットですが、溶きパテ塗りたくりの前身鋳造風仕上げ、当然筆塗り、バシャバシャのウォッシングとか、ドライブラシ。小林風全盛期でしたし。

出来具合はともかく、製作時間も短くて大変さより楽しさのウェイトの方が大きかったです。(^o^)/

因みに若い世代には「小林風なんておっさん」ですって....。ギャップを感じます。(^^;)

[2009/09/19 13:28] URL | チアキ #- [ 編集 ]


コメント遅くなって申し訳ないです!

僕も記事の内容がよくわかるような気がします。
僕は、綺麗仕上げというものを作った事がないんですけど、制作加工の状態で、完成の汚しを想像しながら、っていうのは、大切だと思います。
じゃないと、とってつけたような感じになると思うのです。
初心者が生意気なこといって、すんまそんw
[2009/09/20 00:41] URL | geek #e6mArcUg [ 編集 ]

今日褒められた
■鴉さん
どもどもっ♪

>…もうちょっと下地からいじったら上手くいくのかもしれませんね。
表現したい物、スケールがどのくらいかにも
よるのであまり極端には問題ありかと思いますが、
下地からなんとなく意識するくらいでいいのかもしれません。

僕もまだまだなんでこれからいろいろ試していくつもりです。

あ、リンクの件、全く持って問題ないですよん♪


■チアキさん
>出来具合はともかく、製作時間も短くて
>大変さより楽しさのウェイトの方が大きかったです。(^o^)/
うんうんうん。
昔は最中キットで値段も安く、沢山買えて
すぐ組み立てれましたよね。
1/144が300円だったころ、
じゃんじゃん作っててきとーに塗ってた気がします。
でも今はかっこいいのは確かにできるけど
より複雑になり、値段がどんどん高くなってるので
ちょっとこれ試しにかってみよっかなー♪
っていうのが出来なくなりましたよね。
だから手堅いキットしか売れなくなってると思うんですよ。
ちょっと残念ですよねぇ。


■geekさん
>コメント遅くなって申し訳ないです!
いえいえ
気が向いたときで良いですから。

>僕も記事の内容がよくわかるような気がします。
おお。ありがとうございますっ!

>とってつけたような感じになると思うのです。
うんうん。
確かに実際にやってみないとわからない
っていうのはたくさんあるんだけど
ある程度の方向性はあった方が良いですよね。
特にジオラマはそれが絶対になってきますよねぇ。
ジオラマは計画的に。

>初心者が生意気なこといって、すんまそんw
え?
あんなナイスなクラッシュザクスナ作ってる人が
何を仰いますのやら。

あれは上位に食い込みそうですよねぇ。
[2009/09/21 01:42] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]

はじめまして。
イタ男と申します。
今日は訪問履歴からお邪魔しましたが
宮崎サンのとこやらから時々来てました。

テクスチャーしかり、『仕上げ』というものの
事の重大さを最近ひしひし感じます。
僕はどちらかと工作好きでありますが
塗装を等価にみないと頭の中の画像に近くならないんですね。

テクスチャーありきの件、なるほどと思いました。
工作最後はずっと「きれいに、きれいに」一点張りでしたが
そこも狙いどころなんですね。

あの、、、
よければリンクさせて頂いてよろしいでしょうか。
ウチのブログなんぞですが、、、

また来ます。
よろしくお願いします。
[2009/09/21 03:57] URL | イタ男 #- [ 編集 ]

塗りでごまかせー
■イタ男さん
あ。イタ男さんいらっしゃいませ。
n.bloodさんのところでゼクアイン拝見しました。
いやぁ~かっこいいっすねぇ~。
全体のシルエットがめっちゃ好みっす。

>僕はどちらかと工作好きでありますが
いやぁ素晴らしいですよイタ男さんの工作技術は。
僕は壊すことしかできないので尊敬します。

>塗装を等価にみないと頭の中の画像に近くならないんですね。
僕は極端で塗りを引き立たせるために
工作をしてるような感じです。
工作の下手さを塗りでごまかしちゃってる感じすらします。
ごまかし切れてないときも多々ありますが・・・。

>よければリンクさせて頂いてよろしいでしょうか。
もちろんOKっす。

僕もまたそちらに遊びに行かせてもらいますね。
[2009/09/21 21:40] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/335-d67698bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。