PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリハリのあるウエザリング
いろんなウエザリングの表現が知りたくてAFVモデラーさんのサイトをいろいろ回ってみたけど、ほとんどのモデラーさんが全体にぼやーっとしたウエザリングをされてる。なんでだろう?写真などで見る本物の戦車はもっとはっきりとした泥やハゲチョロ、水ダレなんかで汚れてるのに。このはっきりした汚しがあるとスケール感もぐんとアップするんじゃないかなぁ?って思うんだけど。

ただ、はっきりしたウエザリングばかりだとくどくなる。(これは以前ポーラベアーでやってみて失敗した。)ぼやーっとした(グラデーション的な)汚れと、はっきりとした(シャープな)汚れがバランスよく(・・・といっても規則正しくはダメ)配置されてると、かなりクールな汚れになるんじゃないかな?と思う。

今回は足に被弾して炎上したという設定なので、ここを汚しのアクセントにした。ぼかした汚れは、くるぶし辺りが擦れて下地がうっすら見えてるのと、焦げ後の茶色。細かい傷は、くるぶしに付いた岩や転がった残骸などの傷、爆発時の細かい破片でのひっかき傷。ブロック状の大きな剥がれは、熱によって塗装面が焼けて剥がれた。という設定で塗ってみた。

くるぶし等の下地がうっすら見えてる箇所はアクリル溶剤で白を擦り落とした。テレピンを使わずアクリル溶剤を使えば、なめらかにアクリル塗装を剥がすことができる。焦げはエアブラシやピグメントを使用。細かい傷は先のとがった物でひっかいた。

激しい焼け剥がれには以前書いたようにテレピンを使うのだが、テレピンの量によってはアクリル塗装がデロデロになって剥がれる。これをしてると実際に熱で塗装面をデロデロに溶かして剥がしてる感覚になってくる。そうなればこっちのもの。どんな感じで炎であぶられるのか想像しながら熱で溶かしてるつもりで塗ると、かなり大胆に剥がしてもそれらしくなる。メラメラメラ~って言いながら作業するとさらにリアルになる。

デカールが馴染んでるように見えるが、これはアクリル溶剤がマークソフターの役割をしてるからなのかもしれない。実はマークソフターの中身はアクリル溶剤そのものだから。

1枚目の写真の膝にある3本のスパイクのところに、熱で白い塗料が溶けて流れたという表現をしてみた。よく炎上した車の写真を見るとこんな感じの跡がある。もしかしたら塗料が溶けた跡じゃなくて消化剤だったりするのかも。


  >>『人気ブログランキング』に参加してます。
  
  ↑ポチッとしていただけるとよろこびます。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

リアルなでろでろに脱帽です。
塗料は驚くほど燃えます。
でろでろになって最後はかさかさに。
試しにやってみたのですが、コントロールできず。
水性はむずかしいです。
[2009/10/21 20:29] URL | トモ☆ペン #- [ 編集 ]

管理人のみじゃなくても閲覧できます
このコメントは管理人のみj以下略w

むー、やっぱ凄い。
俺が言うのもなんだけど、なんか、進化してませんか?w

どんどん説得力が増してるように思います。

塗装、汚しもだけど、足首の接地のさせ方が「機械」を感じさせてニクイですね~w
フツーは踵浮かせて、つま先立ちにするもんね。ここはベタ足なのがかえってリアリティありますね。
[2009/10/21 21:52] URL | 学屋 #HfMzn2gY [ 編集 ]


いつも考えさせられる記事ですね~・・
考えるだけでイザとなれば腕が伴わなくて
実践出来ないですが・・w

色々な方のサイトも見ていますがモデサミは
大盛況のようでしたね~大変お疲れ様でした!

私見学に行く予定してたのですが、
メチャクチャ風邪引いてしまいまして
行けなかったのです・・・泣
子供の頃からいつも楽しい日の前は
風邪引いたり、寝不足で当日楽しめなかったりする
運の悪いやつです・・・・泣
[2009/10/22 00:46] URL | あきぼん #- [ 編集 ]


うーん、なるほどですね。

クラッシュ場所を決めることで全体のストーリーと
完成時のアクセントバランスが成り立つし、
ポイントの表現の考察とその煮詰めが、作品全体の引き締めに
つながるってことかなと感じました。

大変ためになりました。
[2009/10/22 02:15] URL | R☆トータス #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/10/22 09:08] | # [ 編集 ]


どもです!

陸ガンの足元には、驚愕しました!
ホントに小さい爆弾で、爆破させたような表現!
なめらかな剥げと、デロデロの剥げでの溶剤の使い分けなど、すごく勉強になります。

ソフターが、アクリル溶剤そのもの!
これは、知らなかった・・・

毎回勉強になる記事、ありがとうございます!
[2009/10/22 13:31] URL | geek #e6mArcUg [ 編集 ]


おお、かなり勉強になりますね。
これは海外のモデラーの作品にも見られる手法ですね。
キャラ物でここまでやるとは・・・
AFV作品を見るなら、海外のサイトが一番です。
レベルが違いすぎます。お、オラにはできねぇ。

ウェザリングを深めるなら・・・
宮崎氏以上の戦車を作ればいいじゃない!?
[2009/10/22 18:32] URL | king chi-he #- [ 編集 ]


う~ん....。
アップでみると塗ってから剥がさないとこのカンジはでそうもないですね~。
燃えた以外のなにものでもないですね。

マークソフターってアクリル溶剤なんですか、
じゃ、混ぜてしまおう。

壊れ物....、いいですねぇ。しかし。(^o^)/
[2009/10/22 23:11] URL | チアキ #- [ 編集 ]

止まったら死ぬ
■トモ☆ペンさん
ありがとうございます。
確かに水性はコントロールしにくいですよね。
すぐぼそぼそになるし。
僕もまだなんとなーくしかコントロールできません。
完全にっていうのは無理かも知れませんが、
数をこなして偶然の確率を上げていきたいと思います。


■学屋くん
>このコメントは管理人のみj以下略w
なんでやねん。

>なんか、進化してませんか?w
そう?
うむ・・確かに
去年は出来なかったことが今できてる
っていう物はあるかもしれない。
でもそれは学屋くんも同じっしょ?
最近の学屋くんのモデリングは
見ていてなんて言うか方向性が決まってきたような
自信にちかいものを感じます。
何かのきっかけでどっかーんって爆発しそうな予感。
きてますよー確実に。

足は、立っているところを足首を狙われて壊れたのだから。
かかとをうかせると「自分からうかせた」ことになっちゃうから。


■あきぼんさん
>いつも考えさせられる記事ですね~・・
もっと文章がうまければ
さらっと伝えられるんだけど。

>考えるだけでイザとなれば腕が伴わなくて
>実践出来ないですが・・w
もっともらしく言ってますが
実は手を動かしてたら出来ちゃって
説明しなきゃいけないから
後から理由をこじつけることも多々あります。
まずは手を動かしましょうよー♪

>大盛況のようでしたね~大変お疲れ様でした!
体調と精神を元に戻すのに一週間かかりましたー。

>私見学に行く予定してたのですが、
あらーとっても残念。
次回は是非見に来るんじゃなくて
参加してくださいねっ!

>寝不足で当日楽しめなかったりする
今回前の日の夜にとっても濃ゆい前夜祭をやったので
興奮してしまい
1時間ちょっとしか眠れませんでした。
走り続けないと倒れる。
当日はそんなかんじで突っ走りました。


■R☆トータスさん
>クラッシュ場所を決めることで全体のストーリーと
>完成時のアクセントバランスが成り立つし、
最近思うんですけどウェザリングって
全体的に汚すわけでそれだけだとくすんで目立たなくなっちゃうから
なにかしらアクセントをつけるようにしています。
で、ジオラマってやつはひとつ決めると
あれよあれよという間にいろんなことが
勝手に決まって来ちゃうんですよ。
だからこれからはそれに気をつけて
じっくり計画を練らないといけないなぁと。


■ないしょさん
はい。了解しました。
[2009/10/25 02:29] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]

じんがいなみ
■geekさん
>陸ガンの足元には、驚愕しました!
ありがとです♪
破片が大変でした。
小さすぎて塗れない塗れない。

>なめらかな剥げと、
>デロデロの剥げでの溶剤の使い分けなど
今回みたいな塗り方はまだ順番にやってるので
大丈夫なんですが、
筆塗りだけで塗るときは
なんていうかもうフィーリングのみで塗ってるので
もう何を何で薄めてるのかわけわからなくなります。

>ソフターが、アクリル溶剤そのもの!
アクリル溶剤をさらに薄めた物だそうです。
って山田卓司センセに教えてもらいました。
どんだけぼったくってるんだ?って思いますねぇ。
どっかのメーカーのソフターは
そのままタミヤアクリル溶剤のにおいがしました。


■king chi-heさん
>おお、かなり勉強になりますね。
お。そうですか?
ありがとうございます。

>これは海外のモデラーの作品にも見られる手法ですね。
え?そうなんですか?
よくヘアスプレーや塩を使ってるのは目にしますが・・・

>AFV作品を見るなら、海外のサイトが一番です。
>レベルが違いすぎます。
迫力ありますよねぇ。
日本人よりもなんていうか発想が自由ですよね。

>ウェザリングを深めるなら・・・
>宮崎氏以上の戦車を作ればいいじゃない!?
宮崎さんはすごいですよねぇ。
枠にはまらない自由な発想が外人っぽいですよね。


■チアキさん
>アップでみると塗ってから剥がさないとこのカンジはでそうもないですね~。
これはわざと塗装面を厚くして段差を出しています。
少しでもテクスチャーを付けようと。
そういう意味では塗りのみで表現っていうのは無理でしょうね。

>燃えた以外のなにものでもないですね。
ありがとうございます。

>マークソフターってアクリル溶剤なんですか、
はい。薄めてはいるそうですが。

>壊れ物....、いいですねぇ。しかし。(^o^)/
ええ。いろんな意味でやみつきになりますよ。

[2009/10/27 17:54] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/343-346ef30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。