PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエザリングはツヤ有りの方がいい?
前回のつづき「ホコリが手形やひっかき傷上にぬぐい取れたあと。」の話。
実際のホコリや土汚れは触れば簡単に落ちるので、それを表現できないか昔からいろいろ考えていた。ウエザリングをしたところを先のとがった物でひっかいても色が落ちない。

上から基本塗装の色でチッピングしても、ただ上から塗ったように見えて、全然ぬぐい取れたようには見えない。ではどうしたらいいのか?というよりどうして実際の汚れは手で触っただけでも落ちるのに、模型のウエザリングは落ちないんだろうか?答えは単純だった。それは、基本塗装をつや消しで塗っていたからである。

つや消しの表面はザラザラである。そこにウエザリングをすると塗料がザラザラの中に入り込んで(染みこんで)しまい、ひっかいたくらいでは染みこんだ塗料はとれてくれないのである。よく考えてみればあたりまえのことである。
実際にコンクリートの汚れは手で触れただけではきれいにとれない。つや消しの上から行ったウエザリングはこれと同じである。とれるわけがない。ではどうするか?答えは塗装表面をツルツルにすればいい。つまり基本塗装をツヤありにしてやればいい。のである。

今回は基本塗装をオレンジのツヤありで塗って、その上からつや消しの焦げ茶(フラットブラック+フラットアース)でウエザリングしてある。これを爪楊枝でひっかいてやると簡単に焦げ茶がはげるのである。

こういう作業のときは出来るだけ本物を見ながら作業する。頭の中だけで作業するとどうしても現実とはちがった規則正しすぎるウエザリングになってしまうからである。
とはいっても本物のザクなんて存在しないので、たとえば こんなのとか 参考になると思う。重機は条件のきびしい環境で過酷に使用されているので、様々な汚れや傷があるから。

工事現場にはヨダレ物の素材がゴロゴロしてるけど、危険なのでヘルメットを持っていこう。



     



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

頑張ってきたのに
[2010/05/01 20:35] URL | せるしー #- [ 編集 ]


なるほど~(・о・)
確かにツルツル面では汚れは指でもサッと落ちますが、コンクリートとかは汚れを広げるというか、奥に塗り込んでしまう感じですよね。
スゴいなぁ……奥深いなぁ……(~_~;)
そんなこと考えたこともなかったです、まさに目からウロコ(゚ω゚;)
今度、試してみます!(^^)
[2010/05/02 09:49] URL | 35GTRPE #- [ 編集 ]

常識をぶちやぶれ
■せるしーさん
これからも頑張ってください。
応援してます。ぽちっ。

■35GTRPEさん
どうして本物ではそうなるのに
模型ではそうならないのか?
っていつも考えてます。
もちろん、塗るという行為ですから
あきらかに本物と違う点はあるのですが。
35GTRPEさんも模型の常識にとらわれることなく
いろんなこと試してください。
面白い方法見つけたら僕にも教えてくださいね。

[2010/05/03 19:34] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]


こんばんわ~!!

はじめまして、hikogunといいます
塗装表現いつも勉強させていただいてます
建機とかって凄く参考になりますね~
自分も会社のフォークリフトとかカニクレーンとか
の塗装はがれと使ったからできた引っかきなど
なんとか模型で表現できないか日々研究していますが…
なかなか上手くいかないです

これからもまた、勉強させていただきます♪
[2010/05/04 00:47] URL | hikogun #2Gd6V9DA [ 編集 ]

建機萌え
■hikogunさん
hikogunさん、書き込みありがとうございます。
そうですよねー。建機っていいですよねぇ。

>自分も会社のフォークリフトとかカニクレーンとか
おおっ。毎日建機が見れる環境なんですか?
とっても羨ましいですねぇ。
やっぱり本物をいつも見てる人って
実際ウエザリングも上手な人多いですよ。
いつかhikogunさんの作品も見せてくださいね。


[2010/05/05 21:37] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/385-cd34e37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。