PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休憩してる雰囲気を出すには
今回のビネットは休憩シーンなので、フィギュアも力を抜いた感じにしたいなぁと。でもフィギュアの表情が固くて何か考え事をしてるように見える。そこでヘルメットをだらしなく被らせることで力の抜けた感じを出してみることにした。
・・・が、困ったことにバンダイのジオンヘルメットが小さすぎて、このミニアート製フィギュアに被せることが出来ない。同じ1/35スケールなのに・・・。毎度のことだけど、バンダイのスケールってつくづくいい加減だと思う。
仕方ないので間にプラ板を挟んで、ヘルメットの幅増しをすることにした。自慢じゃないが、ガンダムモデラーならあたりまえのこのプラ板延長、実は今回が初めての挑戦だったりする。やってみると意外とうまくいった。やっぱプラ同士って言うのは相性がいいんだねぇ。

いつものことながらフィギュアの顔塗りってほんと難しい。さすがに1/35フィギュアの顔を塗るのにはもうこの道具無しでは無理かも、っていうくらい便利だよ ヘッドルーペ って。
前に横山センセに教えてもらった、青を少し入れた肌色っていうのを今回はじめて使ってみた。この青みがかった肌色を使うことで、肌の赤みがかった部分がよりきれいに見えるらしい。青みがかったとはいえ、写真はもちろんのこと、実物を見ても言われなければわからない程度なんだけど、確かに実際塗ってみると明らかにその違いは感じられた。

この、はっきり見てわかる差ではないくせに、やるとやらないとでは全体の完成度が明らかに違う。というのが実はすごく重要なポイントなのかもしれない。





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この顔は!
洋服のしわやポーズが不釣り合いに見えるほど、この顔はリアルです。
タバコがやや太いでしょうか。
最近、見た中では出色のできです。

>青を少し入れた肌色
映画などを見るときも、スポイトツールで抽出するかのように分析的に肌を見ていますが
陰色が緑だったことがありました。
「静脈の青」+「肌の黄色」=緑
に見えるのか、と思ったものでした。
ここの記事でも、最暗部に緑を使うと知りました。
http://jvox.scrapping.cc/index.php?id=219
[2010/07/20 14:04] URL | 宮崎 #- [ 編集 ]

顔ってやっかい
■宮崎さん
お久しぶりです。
>洋服のしわやポーズが不釣り合いに見えるほど、この顔はリアルです。
あ、そっか。
この写真撮っていて、なんか変だなぁ。
って思ってたんですよ。
そっか、不釣り合いだったんですね。
>タバコがやや太いでしょうか。
あ。ほんとだ。
言われないと気づかないもんですねぇ。
>最近、見た中では出色のできです。
ありがとうございます。
>陰色が緑だったことがありました。
人の肌ってほんといろんな条件で
いろんな色に見えるから不思議ですよねぇ。
反射もするし、吸収もするし、透けても見える。
やっかいです。
>ここの記事でも、最暗部に緑を使うと知りました。
お。なんかとっても濃密なブログですねぇ♪
いろいろ参考になりそうです。
情報ありがとうございました。
[2010/07/21 18:32] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/419-23f12ce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。