PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌やサビをらしく塗るには
前回の続き。2番目の塗装されてない物をそれらしく塗るにはどうしたらいいか?
ときどき「錆の色はどのメーカーのなんて色が一番近い色だ」という記事を目にするが、僕は「錆の色」だとか「肌の色」なんて色は存在しないと思う。塗装してない自然な物を一色だけで表現するのは不可能なんじゃないかな?

確かにぱっと見は一色に見えるかもしれないけど、よく見るとそこには色んな色が存在しているはずである。ということで僕はいつも錆を塗るとき、数種類の色をパレットでは混ぜずにキットの表面で混ぜたり混ぜなかったり、透かしたり泣かせたりしながら塗っている。

自然な物を塗るときに大事なことは、「何いろなのか?」ではなくて「色がどういう具合に点在しているのか?」なんだと思う。

錆は数種類のそれらしいつや消しの色をまだらに塗ればそれっぽくなるからいいのだが、もっと難しいのが人の顔である。

顔も錆と同様よく見ると色んな色が存在しているが、錆と違うのは顔は生きているということ。死んで乾ききった錆とは違って、うるおいがあり、生々しいのである。その生々しさを比較的表現しやすいのは目と口。この黒人はそれを強調するために、目頭や目の下側にピンクを入れて、さらに目と唇にクリアを塗っている。

ちなみに目の回りなど特に細かい箇所を塗るときは この筆 を使っている。毛先がぴしっと整うのでかなり細い線がひける。こういう筆をここぞというワンポイントだけで使うとギュッと顔が引き締まって見えるぞ。





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

ご無沙汰しております、35GTRPEです。

最近はあにさんが神のごとき人のように思えて遠くから眺めて(笑)おりましたが、タコ錆の拡大画像に思わず書き込んでしまいました(汗)
モノスゴくタメになる講義(自分ではそう捉えていたりします)です、"らしく"塗るというのは難しいのですね。

自分はまだまだフィギュアに手を出せずにいますが、しばらくこちらの画像と睨めっこが続きそうです(笑)
[2010/07/29 23:49] URL | 35GTRPE #- [ 編集 ]


はじめましていつも影ながら拝見させていただいております。
人間の肌ってほんっとに難しいですよね。
画像では黒人の兵士ですが、肌の色によって塗りやすいとかあるんでしょうか?
アーマーモデリングでもフィギュア特集でしたが、最近フィギュアに
注目が集まっているのかな。
AFVで言えばリンク先のmodelersbenchさんのフィギュアが凄まじかったです。
もう本物の人肌の質感を再現していると言っても過言ではありません。
キャラモノでももっとフィギュアが活躍できるようになると
ドラマが広がっていいですよね。
[2010/07/30 17:09] URL | maru #0zcuN3Us [ 編集 ]


確かに錆の色は一色じゃないですからね。
そういう風に考えると一色で表現するのは難しいですね。
肌の色にも通じますね。
[2010/07/30 17:46] URL | Hide兄 #- [ 編集 ]

いつも参考にさせてもらっています。
はじめまして。purejamと申します。

いつも あに さんの塗装やコメントを参考にさせてもらってます。
腕と気力が追いついていませんが...。
このたび,自分のブログを始めましたので、勝手ながらリンクさせて頂きました。

今後とも宜しくお願いします。
[2010/07/31 10:38] URL | purejam #- [ 編集 ]

てけとーブログ
■35GTRPEさん
あちらではお世話になっておりますです。
文章にするとなんか途方もないことになっちゃいますが
実際やってみて、感覚をつかんでしまうと
なーんだこんなことか。あにもたいしたことないなー。
となると思います。
また睨みに来てくださいね♪

■maruさん
はじめましてmaruさん。書き込みありがとです。
自分的には黒人さんは
色の変化がはっきりしてるのと
骨格や唇が特徴的なので塗りやすいかなと。
やっぱりそこにフィギュアがあると
スケール感が出るのと同時に
そこにストーリーが見えてくる気がするので
ぐっと楽しくなりますね。
これからもキャラ物でフィギュアを
どんどんやっていこかと思います。

■Hide兄さん
まいどっ。
そうなんですよ。一色じゃないんですよ。
でも逆にいろんな色をおくと
不思議とそれっぽく見えますよ。
顔の赤味や青みはちゃんとした理由があるので
てきとーにおけばいい。って
ならないのが難しいんだと思います。

■purejamさん
はじめましてpurejamさん。
書き込みありがとです。
>いつも あに さんの塗装やコメントを参考にさせてもらってます。
たまにウソも含まれてるので気をつけてくださいね。
いや、それを書いてるときはめっちゃ本気なんだけど、
あとで間違いに気づくなんてこともねたまにあります。
なので話半分くらいに聞いていただければうれしいです。
そんなてきとーブログですがよろしくお願いします。
[2010/08/04 17:52] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]

さすが
たしかに、色の表現は難しいですね。

芸術の世界でも人によって感じる色は違いますし、これがこの物を塗るのに正しい色ですて言ったら、それはそれでつまんなく
なります。

でもうまく塗るでは無く、自分はこう表現したいんだが重要なのかもしれません。

[2010/08/04 19:33] URL | Koara #- [ 編集 ]

正しい色
■KOARAさん
どもども。
>これがこの物を塗るのに正しい色ですて言ったら
うわぁ~。
それはつまんないですねぇ。
スターウォーズのプラモを作ろうと思ったとき、
プロップモデルが正解でそれそっくりに塗ろう
みたいな記事を見たとき、ものすごくテンション下がりました。
いつかプロップを無視して塗ってみたいと思ってます。
[2010/08/06 12:04] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/422-a533fccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。