PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窮屈モデリング
腕に肉が付いて服を着せたらより人間っぽくなってきたぞぉ。
でもスケールモデルって全然進まない。本物という「答え」があるから「嘘」がつきにくい。キャラクターモデルだったら勝手に想像してこれはこういう設定でいこう!とかできちゃうんだけど。

スターウォーズがなかなか作れないのも同じ。「テロップそっくりに作るには」みたいな記事を読むとすっかり萎えてしまう。ここはタミヤのタイガーⅠのパーツが使われてる。って言われても困ります。

答えがあるってなんか窮屈だね。

あ、だからスケールモデルはいやだということぢゃなくて、本物があるからこその楽しみというのは勿論あるわけで。僕はその「答え」を外から強要されるのが嫌なだけです。

ちなみにこのA-10はタミヤの1/72です。タミヤっていうかイタレリだね。
この写真のフィギュア、「僕を作ってるのはこの人です。」って言ってるように見えるね。






テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
僕を作ってるのはこの人です。
と、堂々と言ってもらえるような作品を作りたいですね。

チャンと指が指になっててスゴイなあ。

答えがあるってキツイですよね。
SWもそうなんですね。意外。
もっとオラ物に寛容なのかと思っていました。

小さな真実を積み重ねて大きな嘘をつくのが
ガンプラやマシーネンなどのキャラモデルの醍醐味ですもんね。
[2010/11/08 13:18] URL | purejam #- [ 編集 ]


僕も「決まりごとの多さ」や「突っ込まれないように作る」のがしんどくなって、
しばらく戦車作るのが楽しくなくなってました。
それが最近また作るようになり、
今度は「カッチョ良い汚し」をしたいがために
このハッチは何用なんじゃろ?とか
給油口ってどこじゃろ?と少しづつ調べていくのが楽しくなってきたのね。
時代考証がどうのとか、所属部隊がどうのとかは
いまだに分からないし興味もあんまり無いけどw
知りたいとこだけ調べて楽しむのもアリかな?って思ってる。
決まり事が多すぎてもいやになるけど
自由に好きにやっちゃって!ってのも逆に難しい面もあるよね。
この辺は女性関係と同じような気も・・・(笑)
[2010/11/09 11:36] URL | kurukuru #JalddpaA [ 編集 ]


最近模型を封印してから振り返ってみれば、「スケモは一番!リアル最高!」と
思っていました。しかしそのおかげで「ここはこうでなければいけない」という考えに囚われて
先に進むことができない→面倒になる→やめる
これの繰り返し・・・・
キャラモノも「この人の作品すげー!俺のなんてゴミだorz」
アレンジ→すごい人のものを見て落胆→面倒になってやめる
これのry

いいんです。またやりたくなったら始められるから!
それよりもA-10をフィギアから入るのもすごい。
破壊神ルーデルの伝説を受けt(ry
[2010/11/09 19:18] URL | king chi-he #- [ 編集 ]


うーん、すごく自然な造形で良いですね、さすがはあにさん♪
「ほら、この人がボクに生命を吹き込んでくれるんだ」
そんな声が聞こえてきそうな写真に感動しました~(^ω^)
自分はまだまだホンモノとニセモノで苦悩するほどの腕ではありませんが、その深い考え方がすごく好きだったりします(・ω・)
それにしてもこのフィギュア、ホントに動き出しそうな雰囲気があってスゴいですね……!
[2010/11/10 23:28] URL | 35GTRPE #- [ 編集 ]


そういった「本物に近づけなくてはならない」みたいな空気がスケールモデル離れを促進しているみたいで残念ですよね。

私はガンプラからプラモの世界に入った人間なので、スケールモデルでも実物がどうとかほとんど気にせずに「自分が作ってて楽しくなる機体」を作るようにしてます。迷彩とか細かいカラーリングもあんまり気にしないですw
[2010/11/11 15:21] URL | 鴉 #- [ 編集 ]

本物がある楽しみ?
■purejamさん
あ。
指はハセガワのキットのやつを使いました。
SWは答えが「模型」ですから。
ある意味スケールは1/1だったりします。
本物そっくりにしなくてはならないという考え方もできるし
本物そっくりにできるという楽しみ。もあるんでしょうね。
キャラクターモデルとはまた違った喜びがありそうです。

■kurukuruさん
ウエザリングにしても工作にしても
その部品や部分がどういう意味なのか?
普段どんな状況にさらされているのか?
を知ってから作るのと
知らないで作るのとでは
全然違いますよね。
あーなんかそれってスケールモデルの楽しみの
ヒントになってる気がするなぁ。
kurukuruさん、ナイス書き込みありがと♪
>この辺は女性関係と同じような気も・・・(笑)
それはそれでまたじっくりと
お聞かせ下さいまし。

■king chi-heさん
>先に進むことができない→面倒になる→やめる
わかるわかるー。
それでしばらくこのA-10も放置してありましたから。
>キャラモノも「この人の作品すげー!俺のなんてゴミだorz」
>アレンジ→すごい人のものを見て落胆→面倒になってやめる
うんわかるわかる。
なんじゃこれ!
アレンジしない方がかっこよかったじゃないかー。
みたいな。
>いいんです。またやりたくなったら始められるから!
いやほんとそうですよそうですよー。
ねーねー。
・・・と作りかけのキットが今日も増えてゆく。
>それよりもA-10をフィギアから入るのもすごい。
メカメカしくゴチャゴチャしたコクピットに
ふと人間がいるってよくないですか?
>破壊神ルーデルの伝説を受けt(ry
ルーデルののろい?

■35GTRPEさん
>うーん、すごく自然な造形で良いですね、さすがはあにさん♪
ほんのちょっとした気配りで
自然っぽくなるんですよこれがまた。
でも確かにちょっとずれただけで
人じゃなくなるからその辺は難しいんですけど。
>そんな声が聞こえてきそうな写真に感動しました~(^ω^)
そ、それもちょっと怖い・・。
>その深い考え方がすごく好きだったりします(・ω・)
ありがとうございます。
趣味ですから。ある意味本気ですねぇ。
>それにしてもこのフィギュア、ホントに動き出しそうな雰囲気があってスゴいですね……!
色塗るとこれまたいい感じになりました。
あとでアップしますね。

■鴉さん
>空気がスケールモデル離れを促進しているみたいで残念ですよね。
ですよねぇ。
空気だけなら良いけど、言っちゃったりする人もいそうですよね。
>「自分が作ってて楽しくなる機体」を作るようにしてます。
ぼくもそれがしたくてマシーネンをやりはじめたんです。
1/20だから、リアルにも作りやすいし、
かといって本物があるわけじゃないから自由だし。
でも今はとにかく色んなことをやってみたい。
そう思っています。
[2010/11/13 17:38] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/455-6bb94529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。