PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワグスタフ&メルジ発売決定!
なんとハセガワからナッツロッカーに付いていた1/35のグスタフ1/35のメルジーネがそれぞれ単品二個セットで発売されるらしい。

しかも嬉しいことに左手はマニュピレータの選択式で、さらに1/35デカールはもちろんのこと、オマケとして1/20グスタフやメルジーネのデカールまで付いてくるらしい!1/35スケールはストラクチャーが豊富なので、たくさん買って小隊などのジオラマにしたら楽しいだろうなぁ・・・。あ、ヨダレが。
(ちなみにアマゾンのアナウンスは1/20になってるけど、1/35の間違いだと思う。)

で、このグスタフについてくるパイロットフィギュアの造形がこれまたすばらしい。ヒールさんの作る顔ってほんとかっこいい~♪
なので今回はこの造形に頼り切った塗りをしてみた。この塗り方は実物を見るとシャドウが少ないので少し物足りない感じがするかもだけど、陰影を意識して撮影するとすごくリアルに見える。

1/35スケールまでになると、実物は顔ってかなり小さくなるのでシャドウを強調しておかないと作品映えしない。でも、顔をアップで撮れる写真の場合は、陰影がはっきりしてると逆にそれがわざとらしく見えてしまう。
フィギュアの顔塗りにおいて、現時点での僕なりの答えは、展示用と撮影用では塗り方を変える必要がある。ということだ。

僕もまだまだ成長中なので、10年後まったくちがうこと言ってたらごめんなさい。



     

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
いやいや、
今の僕もあにさんと同じ考え方です、
そこまでフィギュアは塗れてませんが・・・。

10年後考え方が違ってたら2人で


「ルネッサーンス」

と、ワインで乾杯しましょう。
[2011/04/20 23:40] URL | えばらっち #- [ 編集 ]

10年後
■えばらっちさん
おお。えばらっちさんと同じとは心強い。
10年後また
「やっぱり同じ意見だね~。」
と、お酒片手に話してそうですが。
[2011/04/27 07:49] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/488-158acecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。