PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアファイターのコクピット
現用の戦闘機のコクピットは、シートの後方や両脇に機器やら配線やらでごちゃごちゃしてる。何をそんなに付ける必要があるの?くらいの勢いでついてるのである。
でもやっぱりこのキットの内側は驚くほどすっきりしてる。というか何もない。

宇宙世紀の戦闘機をそこまでする必要ないといえばそうだけど、やっぱりメカ好きの僕としてはこの閉鎖されたコクピット内のごちゃごちゃ感がたまらなく好きなのである。
というわけでこんな本や、こんな本を参考にして雰囲気重視でジャンクパーツをそれらしく使い、ディテールアップした。
これらの本はただの資料本とは違い、モデラーの視点から戦闘機の細かいディテールを紹介してくれてるので、とても参考になる。

機体とコクピットの境の縁の部分が全くディテールがない。キャノピーが降りてきて接触するところだから当たり前といえばそうなのだが、実機は穴が開いてたり、溝があったりする。ということでエバグリーンの細い短冊状のプラ板を立てて接着して溝のようにしてみた。

あんまり色々やりすぎるとかえって嘘っぽくなるのでこの辺にしといて、あとはウエザリングで情報量を上げていこうと思う。

結局のところ僕がやるディテールアップ(工作)は、色を塗るときにそれを際立たせるためのもの、というのが基本。お互いが邪魔をしたり、打ち消したりしてしまうんだったらしない方が良いんだよね。


     


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/502-7df9f256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。