PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥の地面(履帯やタイヤのあと)
ロト本体はこんな感じに塗ってます。なぜ緑色なのかというと、泥汚れは緑色がよく合うし、ウエザリング映えするから。汚れといっても模型の場合は「きたなくする」のではなく、「美しく汚す」を意識してウエザリングするとかっこよくなる。そういう意味でも色というのはとても大事な要因だと思うんですよ。

さていよいよ地面の製作ですよ。ジオラマで一番大事なのはグランドワーク(地面の作り方)だと思う。地面がかっこいいとジオラマその物のレベルがぐんと上がるのだ。というわけで今回はドロドロの地面がめちゃめちゃかっこいいダイオラマパーフェクションで紹介されているハウツーをそのまま(出来る限り)やってみることにする。

ベースにスタイロフォームまで作ったら、その上に石粉粘土を盛る。石粉粘土が乾く前に履帯やタイヤの跡をつけるんだけど、ここで注意しなければならないことがちょっとある。まずは実際にあり得ないあとを付けないこと。言葉にすると当たり前なんだけど、これ意識しないとついやってしまいがちである。

たとえば2本の履帯あとの幅が狭くなったり広くなったり、タイヤが一輪車のように一本ずつバラバラにあとが付いてたりね。前輪と後輪がある物はその内輪差を考えて、後輪が前輪のあとを追うような意識を持ちながらあとを付けると、緩やかな弧を描いてるようなところは凄くリアルに見えたりする。ジオラマはリアルに作るととてもかっこよくなるんだよ。

なんかあたりまえのことばかり言ってるみたいだけど、これを実際やってみて実感してる人って結構少ない気がする。この感覚がわかってくるとジオラマってすごく楽しいんだと思う。



        


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

出来ればもう少し早くこの記事に出会いたかったです(笑)
去年静岡であにさんに「上手い人は地面がハンパない」って言われてから
意識しながらやってますが、なかなか難しいですね。

まぁそこが面白さなんすかね(^^;;
[2012/02/27 20:35] URL | J-2(JJ) #- [ 編集 ]

ええつち
■JJくん
ははは、ごめんごめん。
でもJJくんの今作ってる作品、
すごくイイ感じに仕上がりつつある気がしますが。
凄いのを作ってやろう。と思うよりも、
本物ってどういう感じだったっけ?
って思って作った方が
結果すごくなるような気がします。
わかんないけど。
[2012/02/28 16:38] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/559-121b39c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。