PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕微鏡の長所と短所
顕微鏡を買って細かいところまで見えるようになったとする。それはそうと問題は、はたしてそんな細かな作業が出来るのか?ということである。吉岡さん曰く「人間、見えれば手はついてくるものだ!」と。

ほんとですかぁ~?と半信半疑で顕微鏡を購入。実際にフィギュアの目を塗ってみると、ほんとうだ。確かになんとかなるもんだ。目を塗るのに僕は この筆 を使った。ちょっと高いけど、長いこと使っても毛先がバラバラにならず、コシの強さも最適ですごく塗りやすいのでおすすめ。目の輪郭まで描こうと思ったらこの000番じゃないと無理だと思う。

手は細かい動きに対応できるが、一番難しいのは塗料の量と濃さ。一度に筆に付けすぎるとドバーっと流れてしまうし、かといって少ないと目の位置に筆を持って行くまでに毛先が乾いてしまって塗れない。
乾きが早いラッカーはきびしいと思う。ちなみに僕はエナメルで塗った。

もうひとつ問題がある。1/20のフィギュアなら目の彫刻がしっかり出来てるキットは多いが、1/35くらいになると目の造形がいい加減なので、造形を全く無視して目を描くか、彫りなおさなければならない。顕微鏡だとそういうところまではっきりと見えてしまう。

良い点は、肉眼で塗るとき、瞳を入れるのはカンに頼らざるを得ないところがあったが、顕微鏡を使えば確実に自分の思った場所に瞳を入れることが出来る。これってかなりストレスがへる。
ヘッドルーペを使ってたときもあったけど、あれって焦点を自分で合わせないといけないから目が疲れたり、乗り物酔いみたいになって使いづらかった。その点顕微鏡は覗けばいつでもピントが合ってるから意外と疲れない。これは塗りだけではなく、工作や仕上げにも言える。

作ってはみたけど、なんとなく綺麗に出来てないなとか思ったこと無いですか?そんなとき顕微鏡を使うとどこが悪いのかはっきりと見える。汚ねーってショックを覚えるほどに。逆に顕微鏡を見ながら仕上げして、あまり綺麗にならないけどまぁこんなものかな?と肉眼で見てみるとおどろくほど綺麗に仕上がってたりする。

あと、穴あけ加工の際、中心をバシっとねらえるとかまだまだ色々ある。

工具って普通は「これを買えばこれが出来ます。」だけど、顕微鏡は「今まで知らなかった世界が見えてきます。」って感じ。みんなが見てないところで勝負できるんだから、これってちょっとずるいのかも。

あ、それと、ライトがないと暗くて見えにくいので別売りのLEDを買うと良いと思う。最初から照明がついてる このタイプ もあるけど高いからなぁ。



      



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/578-a2cf6e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。