PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクピットを作る
さて、コクピットを塗るのだがどんな色に塗ろう?劇中では計器周りのデザインはややレトロな雰囲気を漂わせてはいるものの、色はグレーが基本になってる。せっかくイイ感じに古い感じがするので、第一次世界大戦ごろの一部に木を使ったような色合いにしてみた。

コクピットの計器パネルは、原作はグレーっぽい色合いだが、あえて第一次世界大戦ごろを意識した塗装にしてみた。金の縁がいいアクセントになってくれればいいのだが・・・。

操縦席は1/48にスケール変更するため、縁のディテールを削り落として開口を大きく切りかいたので、エポキシパテでディテールを作り直した。今回のように装甲の縁にエポパテでディテールを施そうとすると、接着面が少ないため大変苦労する。ちなみにtakaさんは丸のプラ棒を半分に割ってかまぼこ状にし、ディテールを作ったそうな。最初にそれを聞いていればこんなに苦労することはなかった。

後部座席はプラバンを積層して穴を埋めた。パテでもよかったかもしれないが、どうしてもひけたり、穴を埋めたところにスジボリをする場合は材質が同じプラの方が向いてると思う。

操縦席後部は非弾痕をいつものようにルーターでうすく削って戦闘機の装甲の薄さを表現した。飛行中に被弾するとその破片がばらまかれて薄い装甲にぶすぶす刺さって無数の穴を空ける。・・・というのをいつもイメージしてルーターでガシガシ削ってる。

かなり激しく気まぐれに思いつきで削りまくるので、AC電源タイプのだと電源コードまで一緒に削ってしまいそうになる。だから僕はよく電池式のを使う。ふつう電池式はパワーがないんだけど、このルーターはけっこうパワーがあるのでとってもお薦め。

まぁ、あんまりこんな使い方をする人はいないだろうけど・・・。







テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/609-22f01353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。