PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えて塗装が剥がれた表現

塗装剥がれの表現としてもう定番になったシリコンバリア技法。これはマシーネンモデラーの伊原源蔵さんが考案した物で、僕は心の中でイハラ式と呼んでいますイハラ式万歳。

一言でイハラ式と言っても、その剥がし方や上に塗る塗料などでいろいろ表情が変わってくるもんだなぁと。今回のような熱でボロボロに剥がれてしまった表現にはアクリル塗料が向いていると思う。アクリルはのびが悪く、すぐボロボロってなる。僕は筆塗りしてるときのあのボロボロとした感覚が大嫌いで、普段はアクリル使わないんだけど、これは逆にハゲチョロに向いてるんじゃないかと。

やり方としては、まずラッカーで下地を塗る。その上にシリコンバリアをたっぷりめに塗る。シリコンが乾いたらその上からアクリルを塗る。ほぼアクリルが乾いたかな?と思ったら筆にテレピンやペトロールなどをたっぷりめに含ませ、アクリル塗料を剥がす。

やり方は簡単だけど、コツがいるのはこのボロボロッとした感じにアクリルを剥がす感覚かな?基本アクリルはテレピンには溶けずにアクリルが塗膜となり、それがボロボロっとなる。その性質を利用してアクリルの塗膜層をテレピンでひたし、塗膜層を浮かす。そしてその浮いた塗膜を筆ですっとぬぐい取ってやる。

最初はたぶんアクリルの塗装が全部ぼろぼろーって剥がれちゃうと思う。何回かやってると「アクリルの塗膜を残す」という感覚がだんだんわかってくると思う。

ウエザリングって今回の場合もそうだけど、ウォッシングだったり、ピグメントだったりは「塗る」という感覚よりもむしろ「残す」という感覚の方が近いのかもしれない。

この「残す」という感覚は不思議な物で、筆塗りでよくいわれる「タッチをつける」ってやつも実は「つける」のではなく、むしろ「タッチを残す」という言い方の方が正しいのかも知れない。僕はいつも「タッチを消す」ことで、その「残したタッチをよりきわだたす」というのを意識して塗っている。

なんかややこしくなってきたので、タッチの話はまた今度。



     


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

こんばんは(^^)

僕の知ってる言葉では素晴らしさや感想を上手く表現出来ないのでただただ凄いとしか言えません(´・ω・`)スミマセン


初歩的かつビギナー丸出しで申し訳無いのですが、このような表現やウェザリングなどは多少やり過ぎな感じを意識して施す方がそれらしくなるのでしょうか?

あにさんがウェザリングなどを行う場合はスケール感(1/1だったらこうだろう…)を意識されてるのでしょうか?
[2013/04/30 21:16] URL | けんた #- [ 編集 ]


はじめまして、ピコと申します。
イハラさん式技法は私も何度か試みたことはありますが、アニさんのテレピンを「塗って剥がす」というアプローチに、つい自分の下手さを忘れてチャレンジしてみたい気持ちになりました(^^)

そして毎度の事ながら素晴らしい表現、物凄い作品ですね!
[2013/04/30 21:26] URL | ピコ #- [ 編集 ]


相変わらず「ド・変態」な事をサラリとやっているあにさん素敵♬
シリコンバリアー法は以前から気になっていたんだけど、やり方レクチャーが丁寧でよく解ったよ。ありがとう。今度試してみる♬
[2013/05/01 07:19] URL | 情景師・アラーキー #- [ 編集 ]


>ウエザリングって今回の場合もそうだけど、ウォッシングだったり、ピグメントだったりは「塗る」という感覚よりもむしろ「残す」という感覚の方が近いのかもしれない

激烈に同意です。過去の自分の作例を振り返っても、「必要な箇所だけ」に汚しを塗ろうとしたときはうまくいきませんね。

ちなみにアクリルを筆塗りするとモロモロしてしまうのは、糊剤が酸素と接触して硬化する「重合反応」が乾燥より早く起こってしまうためです。パレットに取って少量の水を混ぜると、たいへんノビがよくなる上に重合反応と乾燥のタイミングが完全に同期するのですが、垂れまくるし隠蔽力が下がるので、重ね塗り必須になります。
[2013/05/01 19:03] URL | ブラスコウ #- [ 編集 ]

コントラストが大事
■けんたさん
ありがとうございます。
凄いです。で充分伝わります。
控えめにやると展示会などでは
あまり目立たないので
少し派手にする事が多いです。
ただ、全部激しくしてしまうと結局目立たなくなってしまうので
激しく汚れてる箇所とそうでない箇所の差を大きくする事で
目立つように心がけています。
スケール感は意識しています。
ただ、たとえば1/48だったら1/35くらいの
やや大きめなイメージでウエザリングしています。

■ピコさん
いらっしゃいませ♪
コツを掴むまでは難しく感じるかも知れませんが、
ちょっとでもつかんでしまえば
なーんだ簡単じゃん♪
ってなると思います。
一度やってみて下さい。出来ると楽しいですよ。
ありがとうございます。
あとは全体的に組上がったとき、
バランスが良ければいいんですが・・・。
[2013/05/01 20:09] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]

ヘンタイモデラー
■アラーキーさん
何を仰いますのやら
ヘンタイ具合ではアラーキーさんの足元にもおよびませんよ。
あんなちっこい空き缶とかエロ本とか出来ませんから。
シリコンバリアは本来は爪楊枝とかそういうので
スクラッチするんだと思います。
そっちもやってみてくださいねー。

■ブラスコウさん
おっ、いらっしゃい~。
あ、やっぱりブラスコウさんも同じなんだ。
足すより引く方が作業しやすいのかもしれませんね。
感覚的に。
なるほどそんな原理だったんですね。
乾燥する前に硬化かぁ。
うんうん確かにそんな感覚ですね。
教えてくれてありがとうございました。
[2013/05/01 20:15] URL | あに #V8JG6pNI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/612-aaa06d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。