PROFILE



【 あ に 】
モデラー科に属する雑食獣。
東海地方に生息し、ガンプラ
やマシーネンを主食とする。



NaGoMo2

浜松ジオラマファクトリー

【MG】

CATEGORY

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

TRACKBACK

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木のスタンドを作ってみる

自分は工作あまり得意じゃない。ジオラマはやってるが僕の場合、ジオラマの舞台は自然が主で、土を盛ったり草木を生やしたりとどちらかといえば工作というより粘土に近いんだと思う。でも色んな人の作品を見てきて、ジオラマにおけるストラクチャーの役割ってかなり大きいなぁと感じた。そろそろジオラマの幅を広げるという意味も込めて、今回はじめて木を使った工作に挑戦してみた。

直角で構成された物なら、おおよその見当をつけていきなり作り始めるっていうのもありかもだけど、今回のスタンドのように色々角度がついてる場合、最初に図面を書いた方が早いと思う。図面は寸法を確認するだけじゃなく、原寸でプリントアウトすれば正しい角度で組み付けるためのテンプレートにもなる。

塗装にはエナメル塗料を使って「染める」感じで塗装した。こうすることで木目を活かすことが出来る。とは言っても1/1の木目だと粗すぎるので、塗装の際に木目を書きたすような気持ちで塗るようにした。

木目以外に気をつけたのが木の表面。表面がガサガサだといかにも1/1の工作になってしまうので塗料が乾いたあと、キムワイプで表面を擦って少しつやを出す。キムワイプは表面がザラッとしてるのでこういう作業には向いている。たったこれだけの作業だが、やるとやらないとではスケール感ががらっと変わってくる。

そしてアクセントとして、板ハンダで作った留め金具を付けた。
こういうちょっとしたことがストラクチャーの楽しみなのかもしれないなぁ。






テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://aniu2.blog3.fc2.com/tb.php/614-60254d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。